抗真菌成分配合!白金製薬「薬用石けん ココデオード」使用感レビュー

白金製薬「薬用石けん ココデオード」レビュー

抗真菌成分ミコナゾール硝酸塩を配合した「薬用石けん ココデオード 100g」を購入し、使用したので使った上でのレビューを行っていきます。

使用感や実際に体感した効果などをご紹介します。

ココデオード (ミコナゾール)薬用石けん

アマゾンにて購入。購入時(2020/6/2)998円でした。

白金製薬「薬用石けん ココデオード」です。固形の石けんで洗顔や体洗に使用できます。パッケージは表と裏で赤と青になっており、男性向けのアピール文と女性向けのアピール文の両方が記載されていますね。「男と女の石鹸」と書かれています。

created by Rinker
ココデオード
¥997 (2020/10/22 00:39:47時点 Amazon調べ-詳細)

有効成分:ミコナゾール硝酸塩(抗カビ)、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)

有効成分に抗カビ(真菌)効果のあるミコナゾール硝酸塩、炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。

主にプツッと赤くなったニキビなどに対して効果があります。また抗カビにより真菌症(水虫やカンジタ症)などの予防効果も期待できます。

開封

中身は袋に入った石けんのみです。レスタミン石けんやピロエース石けんでは説明書も入っていたのですが、こちらには無いようです。(パッケージに説明などはしっかり記載されているので不要なのかも知れませんね。)

大柄な石けんではないです。普通といったサイズ感で石けん箱・ソープケースにも難なく入り、蓋への干渉もなしです。

容量は100グラムと表記されていますが、実際に量ったところ「約107グラム」ありました。表記より7%大容量。少ないよりはいいです。

質感はかなり水気のないソリッドな質感の石けんです。固めですね。

個人的には柔らかい石けんは使用しているうちに溶けやすいので、硬いマット・ドライな石けんが好みです。

実際に使用する。

それではここからは、実際に使用しての感想などをご紹介します。

使用環境は毎日の「洗顔」とボディータオルを使用しての「体洗」で使用しました。

香り・消臭、脱臭能力

香りはないです。無臭です。こちら無香料の商品ですが、「無香料」だと言うことだけでなく、無添加石鹸のような「素材そのものの香り」もほぼないです。無臭石けんです。

しかし、脱臭能力は高く、洗い上がりの肌は完全に無臭状態になります。(私個人・ヒトの嗅覚)

汗臭・脇臭などの発生を遅らせる効果も体感できたので時間経過後の体臭の予防にも効果がありました。

洗い上がり・仕上がり

洗い上がりは極めてさっぱりスッキリです。キュピキュピとした感じです。

洗顔の際は、小鼻など角質が溜まりやすい場所においても角質が除去されていて、表面的にさっぱりするだけでなく、肌の底からスッキリする感じです。

その分保湿感は皆無で、洗顔・入浴後のアフターケア・乾燥防止策は考えたほうがいいかも知れません。

個人的に体感した効果としては、おでこ(髪の毛の生え際)のプツプツと若干の赤みがかなり軽減されました。つるつるサラサラなおでこになって嬉しかったですね。

そしてメインの真菌・カビ菌に対する効果については体感できませんでしたが、使用感としては無臭なのにも関わらずかなり清潔感があるので洗浄効果としてはあるように思われました。

泡立ち・泡切れ

泡立ちは良好。手でもボディータオルでも濃厚な泡をたっぷり作ることができました。

一般的な無添加石鹸と比較してもココデオードの方がよく泡立つ気がしました。

泡切れは良好です。ニュルッとした感覚が全くしませんでした。水(お湯)で一発で洗い流せました。ボディータオルへの泡残りも少なく、簡単にゆすぐことができました。

洗浄能力

洗浄能力はトップレベルです。お肌のシワの底、角質の底、隅々まで洗浄してくれます。

少々汚い表現ですが、入浴後の浴槽に浮かぶ垢がかなり少なくなり、感動しました。一般的な固形石鹸よりも洗浄能力は上という印象です。

ちなみに石けんとしての基本的な洗浄成分は「カリ含有石ケン素地」つまり石けんになります。これにミコナゾール硝酸塩、グリチルリチン酸ジカリウム他が加えられたものとなります。

刺激性

隅々まで洗浄してくれるためか、刺激性は若干感じました。除毛後の肌やデリケートゾーンは少しピリッとした感じがありました。

ただ嫌になるほどではなく、数回使用してなれてくると気にならなくなる程度です。洗浄・殺菌能力が高いことを考慮すればマイルドとも言えるかもしれません。

コスパ

毎日洗顔と体洗に使用して、1つのココデオード石けんを「37日」使用できました。

100グラム(購入したものの個体・実測107グラム)で37日というのはかなり耐久性のある石けんという印象。水気の少ない硬めの石鹸なのでドロっと溶け出すこともなく固形状態で最後まで使い切れました。

価格は1000円程と、大手メーカーの量産系の石けんとしては中~高価な部類の石けんになりますが、ミコナゾール硝酸塩(抗カビ)、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)、加えて持ちの良さを考慮すればコストパフォーマンスはかなり高いと思いました。

まとめ

徹底洗浄系の薬用せっけんとしておすすめできる一品でした。

固形石鹸の中でもトップクラスの洗浄力であり、それにも関わらず過度な刺激感は無い。安心して使用できる洗浄石けんでした。

化粧品ではなく医薬品(医薬部外品)として抗カビ(真菌)効果のあるミコナゾール硝酸塩、炎症を抑える効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムを配合し機能性も高い。

常用するのもいいですし、肌トラブルの予防的な意味も込めて定期的な使用も良い石けんでした。

created by Rinker
ココデオード
¥997 (2020/10/22 00:39:47時点 Amazon調べ-詳細)

関連

「透明レスタミン石鹸」

ニキビやあせもから体臭、フケに至るまで、幅広いトラブルに効果があり、お肌にも優しく刺激も少ないのでデリケートゾーンにも使用できます。ネット通販でも薬局でも手に入る「コーワ 透明レスタミン石鹸」の効果と使用感を紹介します。

「ピロエース石鹸」

「ピロエース 石鹸」の購入&使用レビューです。ワキ臭・足臭などの「体臭予防」や、ニキビアセモ、おでこの「プツプツ」の改善に効果的です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする