【実体験】「日焼け」をすると「二の腕のブツブツ」は良くなるのか?~毛孔性苔癬の改善を目指して~

二の腕のブツブツ=毛孔性苔癬は「日焼け」をすることで改善するの?変化は?実際に検証してみました。

スゴく気になる。なかなか治らないし、そもそも改善しにくい。二の腕のブツブツこと「毛孔性苔癬」。

今回は毛孔性苔癬と日焼けの関係性を実際に私の身をもって確かめてみましたので、ご参考いただければと思います。

日焼けによって改善するのか。それともただ単に目立たなくなるだけなのか。はたまた悪化してしまうのか。私のケースではという前提にはなりますがお伝えしていきます。

毛孔性苔癬のある肌を小麦色に日焼けさせるとこうなります。

日焼けの度合いは(上)のようになっています。肩周辺は「日焼けなし」、二の腕中間は「日焼け中程度」、肘周辺から先は「日焼け強(完全に小麦色)」といった具合に3段階の日焼け具合で検証しています。

段階的に日焼けさせています。いかがでしょうか。外観として、日焼けをすると毛孔性苔癬が目立ちにくくなっていることがわかります。

中でも完全に小麦色の箇所はパット見では毛孔性苔癬の存在を確認することができない程度まで見えにくくなっています。日焼け中程度の二の腕中間部分に関しても、日焼けなしの肩周辺と比較し、プツプツとした赤みに関しては明らかに少なくなっています。

治るのか?「改善するものの、、、」

結論としては「治りはしない」です。私の場合、濃い肌色により一時的に目立たなくなることに加え、日焼けを定期的に繰り返すことで明らかにブツブツの数が減少し改善しました。ただ、改善したというまでであり、治ったと言えるほどの美しさに回復はしませんでした。

しかしながら、日焼けにより代謝の改善効果も期待できるため、代謝異常により角質の蓄積が症状の根本原因である毛孔性苔癬は、場合によって、日焼けにより劇的に改善方向へ変化することも考えられます。

改善または外見の悩みは一時的に低減。日焼けは個人的におすすめできる。ただし注意点があります。

日焼けにより毛孔性苔癬の改善(※私の場合)。同時に小麦色になることによる赤みの予防など、目立ちにくくなる効果が有りました。

これと言って悪化することもないので、小麦色の肌が好みだという方は一石二鳥でよろしいかと思います。

ただし、いくつかの注意点がありますのでご確認ください。

注意①「日焼けはお肌にダメージを与える行為。お肌を守りながら日焼けをしましょう。」

日焼けはお肌にダメージを与える行為です。なので、お肌のダメージを最小限にして日焼けをする必要があります。

「コパトーン タンニング ウォーター」のような、お肌へ急速にダメージを与える紫外線のみをカットする「日焼け用化粧水」を使用することを強くおすすめします。

created by Rinker
コパトーン
¥1,180 (2019/08/24 18:13:19時点 Amazon調べ-詳細)

健康的でムラのない美しい小麦色の肌にするためには「ガンガン焼く!」」という考えは捨てて、「じっくり焼く」「数回に分けて焼く」ということを意識してください。

また、日焼け後のお肌は乾燥するので、ボディークリームや化粧水などを使って保湿も行いましょう。加えて除毛や垢擦りなど余計なダメージを与える行為は極力避けてくださいね。

注意② 小麦色の肌はレーザー系の治療を一時的に受けることができなくなる恐れがあります。

毛孔性苔癬に効果があるとされる「フラクショナルレーザー」や、原理的には改善するとされる「レーザー脱毛」など、レーザー系の治療方法はお肌のメラミンにより減衰するため治療ができなくなる場合があります。

ご自身で日焼けにより改善するのかを確認しながら日焼けを行い、改善しなさそうだと判断した場合はレーザー治療に移行したい、そんな場合は、なおのこと焦らず、じっくりと焼いていくように心がけましょう。

最後に、、、

日焼けは毛孔性苔癬の根本治療にはなりませんが、目立たなくしたり、場合によっては改善方向へ導いたりする効果も確認できました。※私の場合。

これまで毛孔性苔癬には悩んでいたけれど、レーザー系の改善方法は高価で試せないと停滞していた方は一度試してみるのも悪くないと思います。

もし、小麦色の肌に日焼けをして毛孔性苔癬を隠そう・改善を目指そう。という方はぜひ、今回の記事の注意点を含め参考にしていただければと思います。

created by Rinker
コパトーン
¥1,180 (2019/08/24 18:13:19時点 Amazon調べ-詳細)