米ぬかの”粉”で洗顔!?「ニード ぬか袋 洗粉」の使用感レビュー

米ぬか、コーンスターチ、、、粉で洗う!「ニード 布袋入 洗粉 81g(27g×3袋)」レビュー

今回はかなり珍しい商品「ニード 布袋入 洗粉(ぬか袋)」を購入しましたので、その効果や使い方など、実際に使ってみた感想とともにご紹介いたします。

購入:ニード 布袋入 洗粉 81g(27g×3袋)

Amazonにて購入しました。

created by Rinker
ニード
¥299 (2019/08/23 23:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

カオリン、小麦粉、コーンスターチ、タルク、石ケン素地、コメヌカ、ヨクイニンなどの「粉」が袋に入った「ぬか袋」です。原産国は日本。国産です。

パッケージは江戸時代の「浮世絵」を彷彿とさせるイラスト(浮世絵そのものか…)がメインデザインとなっています。

容量は3つ入で1つ27グラム。合計81グラムです。

成分・効果に関して「ニキビを防ぎ、皮膚を清潔にします。キメを整えます。」

成分は「カオリン、小麦粉、コーンスターチ、タルク、バレイショデンプン、石ケン素地、セルロースガム、コメヌカヨクイニングリチルリチン酸2K(甘草)アロエベラ液汁末、メチルパラベン、香料」です。

太字が洗浄成分か美容成分になります。

洗浄剤は「石けん」

まず、洗浄成分は「石ケン素地」ということで石けん系になります。

美容成分① 「コメヌカ」…美白、保湿、アンチエイジングなど

「コメヌカ」はフェルラ酸やビタミンなどを含み美白や抗酸化作用(アンチエイジング)、代謝改善などの効果を持ちます。

美容成分② 「ヨクイニン」…代謝改善

ヨクイニン(ハトムギ種子)は代謝を促す効果があり、イボ取りなどで有名ですよね。イボ以外にも代謝の滞りが原因により起こる肌トラブル全般に効果があり、ニキビやシミなどの改善にも力を発揮します。

美容成分③ 「グリチルリチン酸2K(甘草)」…抗炎症作用

こちらは美容成分ではありませんが、抗炎症作用があり、ニキビなどの赤い炎症を抑えたりする効果があります。日焼け止めや化粧水などに入っている事が多い漢方の甘草の有効成分です。

美容成分③ 「アロエベラ液汁末」…殺菌、免疫・代謝改善、アンチエイジングなど

いわゆる「アロエ」です。アロエには様々な有効成分(美容)が含まれており、保湿、殺菌効果、免疫改善、代謝改善、抗炎症作用(アンチエイジング)など、お肌に対する効果も多いです。

使い方に関して。「粉が入った袋。しっかり濡らして使用します。」

開封してみました。粉々としております。この粉の入った巾着袋はこの布の袋のまま使います。

使い方に関しては簡単で、この粉の入った袋(以降:ぬか袋)をしっかりと濡らして、たっぷり水(お湯)を含んだ状態のぬか袋で顔や体などを優しく撫でることで洗っていくという感じです。

それでは実際に使ってみた使用感をお伝えします。

それではここからは、実際に使ってみて感じた事、良かったことや悪かったこと、使う際のコツなどをご紹介します。

使用環境ですが、私は「洗顔」と「体洗い」の両方で使用し、1袋を使い切ってからの感想になります。

created by Rinker
ニード
¥299 (2019/08/23 23:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

香り。「お香の香り。」

Amazonの商品説明欄などには、香りはオリエンタル系とありますが、主に「白檀」の香りで、いわゆる「お香」「お線香」の香りです。

注意点でもありますが、個人的に香りはトップレベルに強く感じました。
残り香も多めで、和風のコロンを付けているような感じでした。なので入浴後の浴室や、お肌に強く香り残りするので、残り香を気にする方には合わないと思います。

※後述しますが、私は「ぬか袋」の使用はこれが初で、使い方に慣れていないこともあり、1袋の半分を1日で使用してしまいました。なので香りが強く感じたり残り香が多く感じるのもそれが理由かもしれません。なので参考程度にしていただければ幸いです。

洗い上がり・仕上がり。「かなりシットリとします。」

かなりシットリとしている印象で、保湿系の洗顔石鹸と比べても、こちらの「ぬか袋」の方がシットリと保湿感のある洗い上がりに感じました。

保湿感はトップレベルなので乾燥肌の方にはおすすめできます。
私は体にも使用していましたが、特に洗顔ではモッチリとした洗い上がりがいい感じで、残り香が強いこともあるので、体には使用せず、洗顔のみに使用するほうがいいと感じました。

泡立ち。「ゼロです。」

泡立ちは皆無といっていいでしょう。泡を立てて洗うのではなく、ぬか袋から染み出してくる洗浄成分とぬか袋と手で優しく擦って(撫でて)洗い上げる感じです。

泡切れ。「スルッと落ちます。」

お湯でサッと流すとスルッと落ちてくれます。ただ、私の場合わずかに肌に保湿成分が残っている感じが気になりました。

美容成分・保湿成分が肌に残っているだけだとは思いますが、日頃は無添加系の石けんを愛用している私にとっては少し気になりました。日頃より保湿系のボディーソープを使用されている方なら殆ど気にならなくらいだと思います。

使って感じたこと。(※個人的意見)

洗浄力は低めでした。保湿感が高い洗顔料は総じて洗浄力は低いので仕方のないことではありますが、肌当たりが柔らかいこともあり、「洗った感」が少なく感じてしまいました。※慣れもあるでしょうし、私は日頃ボディータオルで洗った感を重視していることも感想には影響していると思います。

ですが、肌当たりが優しいのは良い点でもありますし、保湿力は私の体験上トップレベルです。日頃から手で体を洗っている方であれば、このぬか袋を使って体を洗うことも快適にできるかと思います。

最後に、、、コスパ。「1袋2日と少し使用出来ました。」

「洗顔」と「体洗い」の両方で使用し、1袋を2日間使用できました。※2日使用し、僅かに残っていました。

Amazonのレビューには4日使用できたとの声も見受けられたので、慣れればもう少し効率よく洗える様になるかもしれません。

1袋を3日使用した場合、1ヶ月(30日)で10袋です。3個入りで1袋はおよそ100円。なので1月1,000円程度となります。

高いか安いか。コスパいいか悪いか。私の感覚的には一般的な1,000円の化粧石鹸を1ヶ月で使うのと同じなのでコスパは普通かと思います。

まとめ。珍しいけれど、昔からある「ぬか袋」。

普段、化粧石鹸で洗顔したり、ボディータオルで体を洗っている私としては、非常に珍しいアイテムで、発見してからずっと気になっていました。

そして今回、実際に使ってみましたが、体験してみてよかったと思いました。

ただ、香りが独特の「お香」「お線香」のような白檀(びゃくだん)の香りだったり、洗い方も撫で洗いと、個人的にはいつもと違った感覚で戸惑いました。

それでも保湿力が強く、ツルツルとした洗い上がりは魅力的で、乾燥の気になる時期にはもってこいです。Amazonなどのネット通販でで気軽に購入できることもあって、気が向けばまた使ってみようかと思います。価格も安価で、すぐに使い切れるパッケージなので試し安いところも良かったですし、気分転換にも良さそうですね。

created by Rinker
ニード
¥299 (2019/08/23 23:57:24時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする